同人音楽サークル あきん堂

作品一覧

作品一覧

このページの概要

今までにあきん堂が製作した作品を紹介していますが

数年前の記憶を元に記事を書いているため、一部解説が適当なのと、そこはかとないエレジーが漂っている可能性がありますので、過度な期待はせず適当にあしらって生暖かい目で見守ってください。

 

午後のSaga

ロマサガ・サガフロBGMをラテン風味に味付け

サンバにマンボ。PE'Zとはもうジャンルなのです。

ロマサガ・サガフロのBGMを、やれサンバだ、やれマンボだと散々はしゃいだ挙句、しまいにゃPE'Zがアツイ!と聞いてウッドベースをブンブン言わせました。何でもありです。

久々にハード音源を使いました。

ソフトシンセものが続いていたのと、曲調の関係からホコリをかぶっていたSC-8820を引っ張り出してみました。ラテンサウンドで重宝してます。

ソフトシンセも使ってますよ。

定番のOrchestralに姉妹音源的な位置づけのSuper Quartetも投入。もちろん両方ローランド製です。Super Quartetはウッドベース、ドラム用でこれまたイイ音を出してくれます。

取り扱い店舗
DLsite.com


駿河屋


 

Tanganon

Kanonのタンゴアレンジである。

まさかのタンゴアレンジです。

当時(2006年)の鍵モノって激戦区で、買取審査の際も厳しい見込みと告げられました。でもタンゴだからね。これだけイロモノならいけるんじゃね?

 

>轟沈でした。

 

というわけで稀少価値が満載です。そして私の物置にも在庫が満載です。

マガジンエルフィックスに掲載されたんです。

かつてマガジンエルフィックスという雑誌がありましてね、載ったんですよ、この曲ね。
これで小生も売れっ子アーティストに向けて一直線かと思っていたら

 

>運営元が自己破産しました。

 

 

ホント一炊の夢でしたね。
何事もうまくいかないものです。

 

HQ Orchestral使用

前作TFRでも使用しましたが、ホント使い勝手良かったですね。
win7になったら64bit環境で使えません。残念。

 

取り扱い店舗
DLsite.com


駿河屋


 

Thunder Force Renaissance

サンダーフォースのオーケストラアレンジである。

音源にedirol HQ orchestralを使用。

今となっては旧式音源ですが、ソフトシンセ時代の先駆けでもあるこの音源は使い勝手がよく、非常に高音質でした。マシンは悲鳴上げたけどね。

TF6BGM”FIRE-LEO-05P Syrinx”収録

発表時点(2005年)では、公式で出るとか、同人ベースだとか憶測が飛び交ったTF6ですが、そんな中で収録しました。結局両方から出たけどお互いBGMとシステムが見事に一長一短な内容に・・・運命とは皮肉なものです。

収録曲
  1. Rising Blue Lightning (Orchestra arrange)
  2. Legendary Wings (Orchestra arrange)
  3. Steel Of Destiny (Orchestra arrange)
  4. The Justice Ray Part.2 (Orchestra arrange)
  5. FIRE-LEO-05P Syrinx (Orchestra arrange)
  6. Last Letter (Orchestra arrange)
  7. 始まりの季節(オリジナル)

 

取り扱い店舗
DLsite.com


駿河屋

サンダーフォース ロマサガ 同人音楽 アレンジ

 

ホーム RSS購読 サイトマップ